タイムと胡麻の香りを楽しむManakish@ヨルダン館

ヨルダン館は 浮遊体験やエステの申し込みの場合は パビリオン右手の開きっぱなしの入口から入ることができます。浮遊体験は 以前は2時間ごとに申し込みを受け付けていたのですが システムか変わったようで きょう7月31日(日)は 午前10時すぎには 「本日の予約が終了」の札が出ていました。開門時に駆けつけるくらいの気合がないと なかなか難しくなってしまったのでしょうか? 

さて その申込みカウンターの前には パンやお菓子の販売をするコーナーが出来ていました。
d0035716_1825677.jpg●Manakish マナーキッシュ ¥300
Manakishは 乾燥タイムとローストした胡麻の風味が特徴的なヨルダン風ハーブパン(ピザ)です。写真ではわかりにくいのですが 厚さが2cm程の手のひらよりちょっと大き目の長形のパン。 トッピングには乾燥タイムをふんだんに使ってあり、ハーブの風味豊か。後から胡麻の香ばしさが追いかけてきます。オリーブオイルもたっぷりかけてあり、ハーブの香りとオイル、これに適度に塩気がワインを呼びます(^^) 冷えた白ワインが良いかな。

・・・という訳で タイムのハーブの香りが 結構強いので お子ちゃま向けの食べ物ではありません。大人の味です。食感も柔らかでそう大きくもないのですが オリーブオイルが染みているせいか 意外とお腹が膨れます。小腹が空いている時に つまむのに良さそうです。

ただ ヨルダン館にCafeはありません。Shopのカウンターで販売しているもだけなので Take Out Only。食べるのは パビリオンの外へを出てからにしましょう。立ち食いするも良し。どこかのベンチに座って食べるも良し。ワインを調達したければ コモン4の ポルトガル館 へどうぞ。ここなら グラスワインの Take Out もできます。・・・ってその前に食べ終わえてしまうかもしれませんが。

++
Manakishは 午後には売り切れていることが多いです。
その場合は お菓子だけつまんでみてはいかがでしょう。
[PR]
by expo-tabenomi | 2005-07-31 19:08 | ちょっと一息したいなら
<< ニラがたっぷりのラオス風焼きそ... シーフードたっぷり お米はパラ... >>