ニラがたっぷりのラオス風焼きそば@ラオス館

d0035716_2145477.jpgラオスの屋台料理を手軽に食べられるのがラオス館です。
先月下旬、ラオス館の前を通りかかったら 「ラオス フード 販売 開始」の表示が出ているのに気づきました。いつのまに食べ物を扱うようになっていたのでしょう。早速 パビリオンを覗いてみると 右手奥の角に設置されたテーブルで 3種類のお料理が折詰弁当になって販売されていました。食事用のスペースなどはなく Take Out Only になっています。


ラオス弁当の種類は 3つ。 どれも¥800 というなかなか 微妙な価格設定です。
   ラープご飯       (豚挽肉と香菜の炒め物&白いご飯)
   バジル菜ご飯     (豚とバジルの炒め物&白いご飯)
   ライスヌードル炒め  (ラオス風ニラ入り焼きソバ) 

d0035716_21461841.jpg●ライスヌードル炒め  ラオス風焼きソバ ¥800
小腹がすいていたので 早速試してみます。
こちらのライスヌードルを使った醤油味の焼ソバは 麺は平麺で 具は豚肉・もやし、そしてニラ。味の決め手はたっぷり入ったニラでしょうか。ニラ味が際立つ焼ソバです。麺は柔らかく箸で持つとポツポツ切れてしまうのが難ですが ニラと魚醤の風味でエスニック風な仕上がりにはなっています。ややパンチに欠けるので お酢や唐辛子、魚醤などを足して食べてみたい感じがします。

とにかくちゃっちゃと何かお腹に入れたいような時に 並ばずに、そこそこお腹が膨れるお弁当が手軽な価格で調達できるのは 便利かも。価格と味とボリュームのバランスを考えると 価格は1コイン程度が妥当な感じ。コモン6内価格を考えると ¥800は そう悪くはない価格ではありますが。
[PR]
by expo-tabenomi | 2005-08-03 22:56 | アジア・オセアニア
<< 暑さを忘れる 刀削麺@日本ゾーン タイムと胡麻の香りを楽しむMa... >>