ウィーンのおやつの定番:Neapolitaner @オーストリア館

ウィーンは お菓子の都。ザッハトルテに代表されるような 派手さはないけれどこってっりとした甘さのケーキやチョコレート菓子ばかりを思い浮かべますが オーストリア館のスタッフの一番人気という
d0035716_142437.jpgお菓子は こちら。ピンク色のパッケージが目を引く Manner社の  ●Neapolitaner schnitten(¥200)
ヘーゼルナッツのクリームをサンドしたウェハースです。手のひらサイズで大きさもお値段も手頃なのが魅力。 食べやすいようにうっすらと切り込みが入っているので きれいにサクッと1口サイズにカットできます。(10カット)

薄いサクサクのウェハースとヘーゼルナッツクリームを4層に重ねてあるため、齧った瞬間 ウェーハースならではのサクサクした歯応えと口溶け感が味わえ その後にヘーゼルナッツ特有の香ばしさと濃厚な甘さ!をまったり楽しめます。 このしっかりとした甘さがいいですね。ナッツ好きにはたまりませぬ。軽い口当たりのウェハースが コクのあるクリームを軽やかに食べさせてしまいます。

d0035716_152067.jpg一緒にいただくなら エスプレッソがいいかな。オーストリア館で売っていたペットボトルの水(¥300)で淹れると豆の苦味が一層引き立ち 幸福感倍増。これまでのExpo土産の中では 一番のお気に入りかも。ポイント高し。

++
Manner社は 1890年設立のオーストリアの伝統あるお菓子メーカー。なんでも パッケージに シュテファン大寺院のイラストを使用する事を唯一許されているのだとか。パッケージのピンク色は Manner のシンボルカラー。ウィーンではこのピンク色の観光馬車や市電が走っているので オーストリアを旅行した人ならきっと 見覚えがあるのでしょうね。

+++
最近は 色々な味のウェハースとセット販売していることもあるようです。(5/28)
[PR]
by expo-tabenomi | 2005-05-11 01:07 | お土産
<< 食のワークショップに注目@中部... 目覚めにすっきりハーブウォータ... >>