アジアNo1のクオリティ-@フィリピン館レストラン Latik(1)

洗練されたフィリピン料理を味わえるのが フィリピン館レストラン「Latik」です。
フィリピンの高級レストラン「Via Mare」のシェフが監修する料理はクオリティーの高さが評判です。メニューを紹介する写真のディスプレーもきれいでわかりやすく、スタッフのコスチュームもなかなかお洒落。物腰の柔らかい接客にも好感度がもて 気持ちよく食事が楽しめます。館内のフード・エリアは立ち席のみですが、パビリオンの外壁沿いにテーブル席もあります。

●San Migel サンミゲール ¥500
フィリピンの定番ビール。オレンジかかった色で泡は少なく炭酸は強め。南国らしいおおらかなビールです。注文してからじっくり作ってくれるお料理を サンミゲールを飲みながらゆったり待ちましょう。

d0035716_22422539.jpg●Lunpia Ubod フィリピン風生春巻き ¥980
ココナッツ、エビ、豚肉を レタスと薄い卵のクレープで包んだ見た目にも綺麗なお料理。砕いたピーナッツ、ニンニクの微塵切りの入った甘酸っぱいブラウンソースにつけていただきます。
東南アジアの料理というと「香草をふんだんに使った辛い料理」というイメージがありますが フィリピン料理は 柑橘類やココナッツ酢の旨味を生かした穏やかな味の料理が多いのが特徴。
こちらの生春巻きも素材の味と食感を生かした上品な仕上がり。甘酸っぱいタレが南国風です。


d0035716_04467.jpg●Bam I Guisado フィリピン焼きそば ¥990
野菜やシーフードがたっぷり入った焼きビーフン。ゆで卵とレモンが添えてあります。麺に程好いコシがあり、塩かも穏やかな優しい味。レモンやカラマンシーパウダーで酸味をプラスしていただくと 美味しさの幅が広がります。


d0035716_0461892.jpg●Binakol ココナッツを器にしたレモングラス仕立てのスープ ¥1800
ココナッツの器にスープを注ぎパイで蓋をしてオーブンで焼き上げた見た目も華やかなスープ。注文してからオーブンで焼き上げてくれます。サクッと焼けたパイ皮をスプーンでつぶしていただきます。中につまっているのは 鶏肉や野菜の入ったレモン仕立てのあっさりとした透明感のあるスープ。ほのかに酸味が効いた洗練された味です。具の鶏肉の火の通りも良い感じ。器の内側のココナッツの身も スプーンで削り取ってスープと一緒にいただけます。


d0035716_047140.jpg●Lechou Kanali 豚バラの唐揚げ ¥1400
フィリピンといえば 子豚料理。 しっかりと下味を漬けた豚バラ肉の塊を 注文を受けてからじっくりと揚げて ぶつ切りにしてから白いご飯の上にのっけて出してくれます。オクラやニンジン、茄子などの野菜炒めが添えてあり 彩りもきれい。お肉のピンク色と香ばしい香り!に 思わずニッコリしてしまいます。揚げたての豚肉はもちろんアッツアツ。カラリと揚がっていて外側はカリッカリっと香ばしく 中はジューシー。噛み締める毎に 甘辛い調味料と肉の旨味が口一杯に広がります。豚の脂の旨味が際立ち とても美味しい。豚好きには ポイント高し。★★★★


d0035716_0474989.jpg●Adobong Tadyang 豚スペアリブの醤油・ニンニク煮込み ¥1500 
フィリピンの代表的な煮込み料理アドボ。豚の骨付きスペアリブをニンニク・醤油・ココナッツ酢に漬け込んでじっくり煮こんでいます。ココナッツミルクで甘さとコクを加えているのがフィリピン風。骨からほろりと崩れるくらいよーく煮込んだお肉は とろけるような美味しさ。煮汁のしみたご飯も 結構好きだったりします。


ひとつひとつのお料理をきちっと作っていて きらりと光るクオリティーの高い味を提供しています。 どの料理も手が込んでいて、じんわりと美味しさがしみ渡るような優しい味わい。フィリピン料理への印象をガラリと変えてくれます。お皿やフォークこそ 使い捨てのリサイクル食器ではありますが その辺りのことを差引いても充分の満足感があります。コモン6では飛びぬけた美味しさ・・・というか アジア勢ナンバーワン。全外国館レストランを5段階評価したら ★★★★クラスかもしれません。 2日続けて通ってみましたが 味にブレはありません。大満足。

++
レストランの名前は ココナッツミルクを煮詰めて揚げた「Latik」から取っています。ココナッツのエッセンスの塊のようなこの「Latik」は フィリピンのハレの日を彩るお菓子の仕上げに欠かせないもの。
ココナッツをモチーフにしたパビリオンにおけるレストランの位置付けが 伝わるようなネーミングになっています。

+++
この他の料理の感想は
フィリピン旅行の抽選会も魅力@フィリピン館 Latik(2)
シーフードたっぷり お米はパラリ!Paella@フィリピン館 Latik(3)をご覧下さい。
[PR]
by expo-tabenomi | 2005-05-26 22:48 | アジア・オセアニア
<< リンゴソースで味わうTafel... 素朴な田舎料理を楽しもう@チェ... >>