本場のTacosにMoleを堪能@メキシコ館 Tierra Mexicana(1)

陽気な音楽が鳴り響く明るいガラス張りの店内で アメリカナイズされていない"本場"のメキシコ料理が楽しめるのが、メキシコ館レストラン=Tierra Mexicana(メキシコの大地)です。

メキシコ料理は 香辛料が強くてこってりした激辛料理というイメージがありますが、日本に伝わっているものの大半は TEX MEX(Texas+Mexico)=テキサス流メキシコ料理。トルティーヤをV字型に揚げたものに、ピリ辛の挽肉やレタス、チーズを詰め込むお馴染みのタコスも実はアメリカンスタイルなんだそうです。

d0035716_10502082.jpgメキシコでは 焼きたてのほかほかの柔らかいトルティーヤを料理に添えて出すのが定番。焼いた肉や野菜などをこれに包んで食べます。ナンやチャパティーの食べ方にも似ていますね。
こちらでは 柔らかいトルティーヤを使った料理を中心に、揚げたり、具を挟んで焼いたり、ソースをかけてオーブン焼きしたり・・・と様々にアレンジしたタコス料理と メキシコの素朴な伝統料理を楽しむことができます。店の入口前に料理のディスプレーがあるので メニュー選びの参考になります。

d0035716_10505991.jpg ●Caldo de camarron (エビのスープ) ¥400
たっぷりのエビをと生唐辛子で煮込んだスープがガラスのグラスに注がれ、串に刺したエビが添えてあります。エビのエキスがぎゅっと詰まったスープは じんわりと美味しい。ほんのりとした程好い辛さでさっぱりといただけます。香草が入っていない分 トム・ヤム・クンより飲みやすいかも。


d0035716_10522483.jpg●Tacos de Pescade(魚のタコス)  ¥1000
白魚の身をほぐして油煮して水分を飛ばしたものを 柔らかいトルティーヤに挟んであり、これにレタスの千切りとトマトが添えてあります。トルティーヤの素朴な美味しさが楽しめる優しい味。d0035716_11533244.jpg具のお魚の味付も穏やかな味。辛くして食べたい方はお好みで 青唐辛子のサルサソースで辛さを足していただきます。このサルサソース、美味しいけれど と~っても辛い!ちょっと舐めて辛さを確かめた方がよいかも。入れ過ぎには 要注意。


d0035716_10532310.jpg●シンコロニサダス ¥1200
チーズとハムを挟んで焼いたトルティーヤをカットシンプルなタコス料理。アボガドディップが添えてあります。




d0035716_1053577.jpg●Tacos de Pollo(鶏のタコス) ¥1200
トルティーヤで鶏肉をロール状に巻いて揚げたものに レタスの千切り・チーズ・ヨーグルトソースがかかり アボガドディップが添えてあります。パリパリの皮が美味しい。チーズがたっぷりかかっていますが 乳脂肪分が少ないチーズなので トマトや生野菜との相性も良く アボガドディップとあわせてさっぱりいただけます。



d0035716_10535472.jpg●Tostadas(蟹のトスターダス) ¥1200
小型のトルティーヤを油でパリパリに揚げたものの上に、油煮して水分を飛ばした蟹、千切りのレタス 、チーズをトッピングしています。日本人は 水分を含んだ蟹に美味しさを感じるけれど、この蟹さんは 香りや凝縮感を高めるために 余計な水気を飛ばしちゃおうという発想で作られています。蟹の旨味を求める方向性が日本とは全く違うのが面白い。ビールのつまみにはもってこい。結構好きかも。


d0035716_10542160.jpg●Mole (モレ) ¥1200
こちらに来たら1度は食べたいのが このMoleというソースを使ったお料理。メキシコのお祭りやお祝いの席で欠かせない料理です。こちらのは 鶏肉にMoleをかけたものにケチャップライスが添えてあります。このMoleは 甘くてコクがあるけれど ピリっと辛くて、苦味もある・・なんとも複雑で不思議な味わいの濃厚なソースなんです。南アジアのカレーとはまたちょっと違う美味しさ。食べ進める程 クセになる味です。ソースの秘密はカカオ(チョコレート)。カカオと一緒に 唐辛子、ナッツ類、ドライフルーツにハーブや香辛料など20種類以上の材料を煮込んで作ることによって 独特の甘味・酸味・辛味・苦味が生まれるのだそうです。ソースの種明かしをされないまま 「これなんだろう・・・?」って考えながら食べるのは なかなか 楽しいですよ。


青で統一された店のインテリア、陽気な音楽、忙しくても笑顔でゆったりと(これ、けっこう大事!)テーブルを回るウェイターの兄ちゃん・・・どれもがメキシコらしいゆるりとした雰囲気を漂わせています。お料理も胃に負担のないさっぱりとした美味しさでポーションも程好い量。ちょっと暑い日の昼間に 明るい日差しとコロナビールと一緒に楽しみたい。
コモン1~2界隈で 「冷房が効いている空間に座って食事が出来る」数少ないレストラン。

++
Beerだけ飲みたいなら そのままBarカウンターで 立ち飲みも。

+++
7月に訪れたらメニューが変わり お料理やお酒の種類が増えていました。
Tierra Mexicana でのこの他のメニューと感想については 
爽やかな黒ビールNegra ModeloとNachosで一杯@メキシコ館 Tierra Mexicana(2)  
甘くて辛い唐辛子Chile Ancho@メキシコ館 Tierra Mexicana(3)
爽やかなコリアンダーソースを味わう@メキシコ館 Tierra Mexicana(4) をご覧下さい。
[PR]
by expo-tabenomi | 2005-06-05 10:48 | 南北アメリカ
<< 「おばあさんの櫃」蓋を開けると... 生ハム&シェリーで至福の時を@... >>