アジアの匂いを感じる Hainanese Chicken Rice @シンガポール館

インド、マレーシア、中国など多くの民族が集まるシンガポールでは それぞれの文化が混ざり合った独自の混血(プラカナン)文化を作り上げています。食についても然り。中華料理をベースにマレーの香辛料を取り入れたミックス料理は ババニョニャ料理(ババは男、ニョニャは女という意)と呼ばれています。World Cafeでは ホーカー(屋台)さながら ターバウ(打包=料理の持ち帰り)スタイルで気軽にシンガポールの味が楽しめます。専用のテーブル席もあり パビリオン2階ではスコールを眺めながらゆったりと、パビリオン前のオープン席では開放的な気分で食事ができます。


d0035716_2324647.jpg●Hainanese Chicken Rice (海南風チキンライス) ¥1500
見た目も香りも「アジア」しているのがこちら。生姜とチキンスープで炊いたご飯に蒸し鶏を添えたチキンライスです。鶏の旨味を味わいつくすこの料理は Singaporeの定番メニューですが、もともとは中国の海南地方から労働者として移されてきた人たちによって、マレーシアに伝わった海南料理。

使っているお米は もちろんインディカ米!インディカ米特有の香りに 生姜とチキンスープの香りが混ざり合い アジアご飯独特の匂いを良い感じに放っています。ご飯は柔らか目に炊かれていてパラパラ感にはやや欠けますが 適度にジャンキーな味付けご飯は食べやすく サラサラサラっと胃に入ってしまいます。見た目は素っ気無いけれど柔らかくてジューシーな蒸し鶏と一緒に食べると さらに調子がいい。お好みでチリソースを加えても良し。結構好み。


d0035716_2332736.jpg●Pai Tee (Top Hats 香錦藍 クエ パイ・ティー)4個入  ¥400
彩りも良く見た目もお洒落なのがクエ・パイティー。形が山高帽に似ているので英語名は"Top Hat" 米の粉を揚げて作った直径3cm程の器に 切干大根のように加工したカブの甘煮を詰め エビとパクチーをトッピングしてあります。パクチーの香り良くパリパリっと食べられてしまいます。ビールとの相性も良く 味と見た目とお値段のバランスも ◎

d0035716_2385072.jpg●Deep Fried Yong Tau Foo 揚げ豆腐 ¥400
揚げ豆腐・・というか厚揚げに 挽肉とピーナッツを炒めた甘辛ソースをかけて 葱とキュウリがトッピングしてあります。地味でなんてことのない素朴な料理だけどいい味出してます。日本風に優しい味にアレンジしているのかな。ちょっと一息つけます。 



d0035716_2334911.jpg●Fried Hokkien Mee (福建風ヤキソバ) ¥1200
アサリ・えび・イカ・青菜が入った海鮮ヤキソバ。見た目は色鮮やかで とっても美味しそうなんですが 麺が箸で持ち上げるとブツブツ切れてしまいます(涙) 麺食いとしては なんとも悲しい。味もややパンチにかけるので チリソースをかけてピリっとさせて食べましょう。


d0035716_0594320.jpg●Merlion Deep Fried Combo B  ¥800
魚のフリット、イカのすり身団子の揚げ物、エビフライ、イカフライの盛り合わせ。魚のフリットは 衣が厚くて沖縄の天ぷらのよう。白身がふわっとしていて なかなか良いです。これだけ食べたい感じ。後のものは おまけ。


d0035716_237495.jpg●Banana Fritter ¥300
甘いバナナをポテっとしたた衣で包んで揚げた菓子が2個セットになっています。熱々のうちにバナナのトロトロ感を味わいましょう。冷めたものもまぁ悪くはないけれど ちょっと淋しい。Tryするなら 食後にカウンターに並び直して 熱々のものをどうぞ。


湿気を帯びたアジア特有の空気、香辛料と肉や魚が入り混じった路地裏の匂い、雑多で落ち着きがないゴチャゴチャ感・・・アジアのどこ町にでもあるようなショッピングモールのフードコートの雰囲気が良く出ています。料理は日本人に合うようにアレンジはされているようですが アジア臭をちゃんと残しています。頼むものによって内容にブレがあり 多少の割高感もあったりしますが ご愛嬌の範囲内。シャビシャビのビールを飲みながら大らかな気分で あれこれつまんでみましょう。日が暮れてちょっと風が出てきた頃あいに パビリオン前のテラス席に座ってライトアップしたオーストラリア館を眺めていると プチリゾート気分が味わえるかも!?

++
スコール体験やシンガポール人の暮らしに触れられる図書館風の展示が話題のシンガポールパビリオン。体験イベントも 色々企画しているようです。

   毎週月曜日1600-1645 ヘナの無料体験(先着5名)
   毎週火曜日1000-1030 太極拳教室
[PR]
by expo-tabenomi | 2005-06-14 22:43 | アジア・オセアニア
<< ほんのりと甘いArakでリフレ... 「ジビエの信州」を堪能@中部千... >>